HOT!!

キャンドルが倒れてしまった時の対処法

名古屋のワークショップのお店『LITA(リタ)』

よくこんな質問をいただくことがあります。
『キャンドルが倒れたら火事にならないの?』
通常のロウソクやキャンドルは倒れるともちろん火事の危険性がありますが、
LITAのキャンドルは倒れてしまっても火事になる可能性は限りなく低いです。

002

-どうして?-

LITAのキャンドルは中央がくぼみ、ランタンのように溶けていくのが特徴です。
そのくぼみに溶けたロウが溜まっている為、
倒れると溶けたロウが芯に掛かり火が消えます。
周りに残ったロウが風よけにもなるので、他のキャンドルに比べて風に強いのも特徴です。

-こぼれたロウの処理の仕方-

ロウは熱により柔らかくなって溶けるため、お湯をかけると綺麗に拭き取れます。

キャンドルを使ってみたいけど、火が気になるという方は
LITAでのキャンドルの購入をオススメします^^
燃えやすい物が余程近くに無い限り、安心、安全に使用できますよー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

LITA編集部

【ものづくりの楽しさを、誰にでも】をコンセプトとする名古屋の本山にある手作り体験のお店LITA。
LITAのメディア編集部では当店の体験に関する記事はもちろん、地域活性化を目指して名古屋市内の楽しい情報をスタッフやライターが日々更新中!!

東海は名古屋、関西は大阪にて2店舗を運営しております。(東京店もOPEN準備中!!)

名古屋手作り体験のLITA


大阪の姉妹店LALALAPO

記事ジャンル:当店LITAのPR・ワークショップ(手作り体験) ・名古屋の地域情報 ・ハンドメイド ・その他興味を持ったこと

主要紹介メディア:・名古屋TV ・テレビ愛知 ・ケーブルテレビSTAR CAT ・ラジオZIP-FM ・雑誌KELLY ・雑誌NAGOYA GIRL ・雑誌cheek ・書籍東海ハンドメイドBOOK etc...