マグカップ 手作り体験 名古屋【自分で作った食器が一番】

名古屋手作り体験のLITAでは、オリジナルのマグカップも制作することができます。
ですので本日はマグカップにちなんだお話をさせていただこうと思います^^

リタ子
マグカップ作りとても人気がでてきましたね~☆小さなお子様から、大人の方、カップルの方など色々なお客様が作っていってくれてますね♪
LITA owner
体験内容も楽しいですし、作業も楽しいですからね♪ 皆様に喜んでもらえてとても嬉しいです☆ 本日はマグカップの歴史など、体験するまえに知っておくとより楽しくなると思うので少しお話していきます。

この記事はこんな方におすすめ!!
・自分でマグカップを作ってみたい!
・食器の歴史に興味がある。
・陶磁器が大好き!!

POINT【絵付け 体験】新ワークショップ『ポーセリンアート』

POINTお皿の絵付け体験 名古屋 【LITA ワークショップ】

マグカップの手作り体験をする前に、歴史を知っているとより楽しくなる?!

マグカップ。私たちにとって最も身近な食器。水を飲むときもスープを飲むときも、温かいココアを飲むときも、持ちやすい取っ手が付いているのでついつい手が伸びてしまいますね。
他の入れ物よりも容量も多く、 デスクやテーブルなどにポンとおいてもこぼれにくいので。色々なシーンで利用ができます。

マグカップとは?どうやって普及したの?

取っ手付きのコップをマグカップと呼びます。
昔から人々に使われており、今の形に定着してからの、その歴史は200年から300年ほどになります。
ヨーロッパで暖かいチョコレートドリンクを飲む際に、直にカップを持ってしまっては、手が熱くて飲みにくいため、 ハンドル(取っ手)をつけたそうです。
この世で一番古いマグカップは、なんと1万年以上も昔のからあったようです。

第二次世界対戦後、陶磁器が爆発的に作られるようになりました。
あちこちで爆発的に作られているため、何か特徴がなければ他社に遅れを取ってしまいます。
そのため、形はすっきりとなりつつも描かれるデザインによって 競合他社同士の戦いが始まったわけです。

マグカップのここがすごい!! コップとはここが違う。

マグカップのすごいところは、それまで使われていた受け皿を、 完全にとっぱらってしまったところにあります。
受け皿がなくなったため、とても取り回しやすく、汎用性が大幅に上がりました。
シンプルで使いやすいものは、いつの時代でも評価されるということです。

ソーサー(受け皿)が必要無いので、洗う手間も少なくなります

なぜマグカップが分厚いのか、みなさんご存知でしょうか?
それは室内の温度や人間の手から伝わる温度から飲み物を守るためです。
また頑丈な取っ手が付いているので、火傷を防ぐことが可能です。

底の丸い部分にも雪は意味があるんです。よく見るとくぼんでいるのが分かるかと思います。これによってデスクやテーブルからの温度の影響が受けにくくなり、飲み物の温度に影響が少なくなるんです。

リタ子
へぇ~~☆形を気にせず使ってましたけど、そんな理由があったなんて知らなかったです!!初耳学ですね!!
LITA owner
そう言ってもらえて嬉しいです。物についての知識を少しでも身につけると、より大切に使うようになりますし、なにより使うのもちょっぴり楽しくなったりしますからね☆ 話のネタにもなるので、色々な知識は知っておいて損はありません。

LITAのオリジナルのマグカップ作り体験で、あなたもお気に入りのカップを作ってみては?

オリジナルのマグカップ 作品

左)女性のシルエットとバッグのグラフィックでフェミニンなデザインに仕上がりました!
右)リースとお花のグラフィックで、ボタニカルなデザインに完成しました!

初めて作る方でも簡単に作れるので、気軽に挑戦☆
LITAではマグカップ以外にも、お洒落なもの、可愛いものが色々つくれますので、是非体験メニュー一覧をチェックしてみて下さい!

新ワークショップ『ジャポネカトラリー』 【食器作り体験 名古屋】

2017.04.18

ABOUTこの記事をかいた人

LITA編集部

【ものづくりの楽しさを、誰にでも】をコンセプトとする名古屋の本山にある手作り体験のお店LITA。
LITAのメディア編集部では当店の体験に関する記事はもちろん、地域活性化を目指して名古屋市内の楽しい情報をスタッフやライターが日々更新中!!

東海は名古屋、関西は大阪にて2店舗を運営しております。(東京店もOPEN準備中!!)

名古屋手作り体験のLITA


大阪の姉妹店LALALAPO

記事ジャンル:当店LITAのPR・ワークショップ(手作り体験) ・名古屋の地域情報 ・ハンドメイド ・その他興味を持ったこと

主要紹介メディア:・名古屋TV ・テレビ愛知 ・ケーブルテレビSTAR CAT ・ラジオZIP-FM ・雑誌KELLY ・雑誌NAGOYA GIRL ・雑誌cheek ・書籍東海ハンドメイドBOOK etc...