名古屋 女性 実家 【@手作り体験 ワークショップ】

ついこの間、ガチの焼き芋をしました。グミです!

 

先週、ちょっとした用事があって少しだけ実家に帰ってきました。
この前の土曜日はちょうど三重県で「ゆず」のライブがあったんですよね。私は行ってないんですけど、友だちが行くってことだったので泊めてあげることになったんです。

それで、前にちょろっと書いたことがあったと思うんですけど、私の実家農家なんですよ。だから泊まりに来てた友だちと一緒に芋ほりをすることになりました。父が突然言い始めたんです『芋掘るか?』って。なかなか面白い状況です。実家に友だちが泊まりに来るっていうのもレアなのに、その上農業体験みたいなことをするっていう。実家の畑に農業とかまったく関係ない友だちがいるっていう。思い出しただけでニヤッとします。

 

芋ほりってたぶんみなさんも小学生のときとかにやったことがある人は多いんじゃないかな、と思うんですけど、成人してからとなると経験する人はほとんどいないんじゃないかと思います(女性なら尚更ですよね)。実際私も実家の手伝いとかはほとんどしてこなかったので小学生以来ぶりでした。意外と難しいんですよね、これが。「芋づる式に~」とか言いますけど、ひっこぬいただけで芋がぽこぽこ掘れるなんてことはほとんどありません。

スコップで掘らないと絶対出てきません。

でもスコップで掘ると、土の中で芋が切れたりします。最終的に人力ですべての芋を掘り起こすのはほぼ無理でした・・・。
土に残ったさつま芋は機械でほとんど掘り起こしてもらいました。まだこんなに残ってたの!?って感じでした。

 

苦戦しながらも楽しんだ芋ほりですが、その後は最初に戻って焼き芋の話です。これも父が突然、『焼き芋するなら…』みたいな感じで気づいたら焼き芋を焚き火でやることになっていました。焚き火で焼き芋ってしたことありますか?

わたしはほとんど初体験でした。火をおこして、芋を洗って、濡れた新聞紙で包んで、最後にアルミを巻く。おきになった焚き火の中に入れて30~40分待ちました。結論から言うと、ほっくほくでした。

昔の人天才かよ!って思いました。
アルミホイルに包んでいるからか、蒸し焼きみたいな感じになってたんですよね。

 

今ではオーブンなんかで簡単に食べられる焼き芋ですが、たまには焚き火を使った焼き芋も趣があっていいものですね。

 

それでは当店のお客様紹介です。

P1190026

スノードームのワークショップ(手作り体験)
お二人で遊びに来てくれました。

女性に人気のハンドメイド体験専門店です^^

みなさんのご予約お待ちしております!

ABOUTこの記事をかいた人

LITA編集部

【ものづくりの楽しさを、誰にでも】をコンセプトとする名古屋の本山にある手作り体験のお店LITA。
LITAのメディア編集部では当店の体験に関する記事はもちろん、地域活性化を目指して名古屋市内の楽しい情報をスタッフやライターが日々更新中!!

東海は名古屋、関西は大阪にて2店舗を運営しております。(東京店もOPEN準備中!!)

名古屋手作り体験のLITA


大阪の姉妹店LALALAPO

記事ジャンル:当店LITAのPR・ワークショップ(手作り体験) ・名古屋の地域情報 ・ハンドメイド ・その他興味を持ったこと

主要紹介メディア:・名古屋TV ・テレビ愛知 ・ケーブルテレビSTAR CAT ・ラジオZIP-FM ・雑誌KELLY ・雑誌NAGOYA GIRL ・雑誌cheek ・書籍東海ハンドメイドBOOK etc...