名古屋 天然たい焼き『鳴門鯛焼本舗』大須で期間限定品を食べて来ました

2018年7月28日にオープンしたばかりの『鳴門鯛焼本舗』大須東仁王門通店。今では希少な存在となった「天然たい焼き」を食べることが出来ると話題を呼んでいます。さっそく食べて来ましたので、感想等交えながら紹介していきますね。

名古屋で天然たい焼きを食べるなら『鳴門鯛焼本舗』大須東仁王門通店へ!

関東圏を中心に店舗展開されるチェーン店ですが、本格的な一丁焼きという焼き方で作られる天然たい焼き。

愛知県内で3店舗しか食べられるお店がないと言うと、どれだけ希少かが伝わるかと思います。

看板には堂々と威厳ある雰囲気で「天然鯛焼」の文字が。

天然たい焼きを初実食!

おしながきは、たい焼きが十勝産小豆と鳴門金時いもの2種類、アイスもなかもあずき入りと無しのタイプが2種類楽しめます。

私が行ったときは偶然、期間限定の「りんご」もあったので、限定に弱い私は迷わず「りんご」をチョイス。

焼き上がるまでの時間、「天然たい焼き」の写真を撮らせていただきました。

天然たい焼きの特徴でもある一丁焼きは、焼きごてのような鋳型で手焼きするため、焼き手に大きく負担がかかります。

そのため食べることの出来るお店は年々減少傾向にありますが、一つ一つ丹念に焼き上げることが出来、しっぽの先までアンコがギッシリで、尚且つカリッカリの美味しい食感に。

お店を正面から見て左側がイートインスペースになっているため、エアコンの効いた室内で快適に食べることが出来ますよ~。

こちらが焼き上がったたい焼き。焦げ跡がついていて香ばしい香り。

しかも焼きたてでホッカホカです♪

ガブリ!限定のりんごたい焼きは、アップルパイのような味! 皮はサクサクで隅から隅までりんごが入っていて美味しい!!

今度は定番のアンコやお芋のたい焼きも食べてみたいです。

今の季節食べてもかなり美味しいので、寒い季節に食べたら更においしく感じるだろうなと思いました!

▼筆者の運営するお店のPRです

Twitterでのみなさんの反応

Twitterでもみんな大絶賛でした! 今の時代だからこそ、昔ながらの製法によって作られる「天然たい焼き」には新鮮みがあるのかも。

店舗概要

今回紹介させていただいた、『鳴門鯛焼本舗』大須東仁王門通店の店舗概要です。

住所:名古屋市中区大須3丁目43-4

電話:052-262-0544
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

まとめ

愛知県内でも数少ない「天然たい焼き」が味わえる『鳴門鯛焼本舗』。
食べたことがない人は、食感の良さや、ぎっしり入ったアンコにびっくりすると思いますよ♪ 是非食べてみてはいかがでしょうか?

では最後当店LITAの手作り体験に来てくれたお客様紹介です。

ドライフラワージェルキャンドルのワークショップ。2名様で遊びにいらしてくれました!
透明な耐熱グラスの中に、お花やスパイスを詰め込んでお洒落なインテリアアイテムに♪

みなさんのご予約お待ちしております!

リタ子
LITAではスノードーム、バングル、石鹸、植物の寄せ植えなど色々なモノ作り体験を毎日開催しています♪ 観光の記念やデート、女子会や遊びに是非ご利用くださいませ。1~18名まで対応可能です。

名古屋 溶けないアイス「バンショウジスタンド」は大須にアリ!おみくじもつきます

2018.08.03

大須 ローリーズロールアイスクリームが近日オープン!

2018.08.02

名古屋・大須「ボードボード」250種以上のボードゲームが遊べるカフェ

2018.06.07

大須 ジンジャーエールの専門店「MC LAUGHLIN」がニューオープン!!

2018.04.30

ABOUTこの記事をかいた人

LITA編集部

【ものづくりの楽しさを、誰にでも】をコンセプトとする名古屋の本山にある手作り体験のお店LITA。
LITAのメディア編集部では当店の体験に関する記事はもちろん、地域活性化を目指して名古屋市内の楽しい情報をスタッフやライターが日々更新中!!

東海は名古屋、関西は大阪にて2店舗を運営しております。(東京店もOPEN準備中!!)

名古屋手作り体験のLITA


大阪の姉妹店LALALAPO

記事ジャンル:当店LITAのPR・ワークショップ(手作り体験) ・名古屋の地域情報 ・ハンドメイド ・その他興味を持ったこと

主要紹介メディア:・名古屋TV ・テレビ愛知 ・ケーブルテレビSTAR CAT ・ラジオZIP-FM ・雑誌KELLY ・雑誌NAGOYA GIRL ・雑誌cheek ・書籍東海ハンドメイドBOOK etc...