HOT!!

赤鰐 岐阜 行列の出来るかき氷!待ち時間や食べてみた感想など

夏は毎日行列が出来ていて、いつも諦めていた岐阜市八幡町の「茶屋 赤鰐(アカワニ)」へ念願のかき氷を友達と一緒に食べてきました♪

岐阜の赤鰐は行列の絶えない「かき氷」が人気のお店。実際の待ち時間なども載せていきます

赤鰐に到着すると、予想通り若い女性客を中心に行列が出来ておりました。 以前は開店時間キッチリに行ったらものスゴイ行列で断念したのですが、今回は頑張って並びました! 

暑いので他の並んでいる方々も大変そうでしたが、この後冷たいかき氷が食べられると思うと「がんばろう!」という気持ちになります。
行列は苦手ですが、長時間待ってもうすぐお店に入れる!っていう瞬間はちょっぴりワクワクしますね。
列の先頭に来ると、店員さんがメニューを渡してくれました。

友達とのお話が盛り上がって、並びはそこまで苦じゃありませんでした。

気になる待ち時間は30分ほど! 

並ぶ際は熱中症にならないよう、団扇など用意して、暑さ対策しておくとより良かったなと思いました。

リタ子
日傘や汗をかいたときの為にハンカチもあると良いと思います~♪ かき氷早く食べたいなぁ~

和モダン感じる外観と内観もお洒落です

迫力ある木の扉と白いのれんが印象的な外観。のれんの下にはトレードマークのワニさんがちょこんと座って(?)いて可愛いです♪
いつも店先にある3輪車はお店の人が使っているのかな。ノスタルジーと新しさの両方を感じるお洒落な外観です。

店内に入ると所々にワニの置物が置いてあったり、壁には和モダンなアートワークが飾ってあったりとお洒落!

ベージュのワニさん発見!

リアルな色のワニさんも!

楽しみにしていたかき氷を注文!

かき氷のメニューです。生フルーツソースのかき氷は全て売り切れだったので、私は他ではあまり見ない「黒ごまミルク」に白玉をトッピングで。友達は紅茶ミルクにバニラアイスをトッピングすることに。楽しみ~(*^_^*)

私が注文した黒ごまのかき氷。味を説明すると、胡麻団子の餡子のような味が近いと思います。もちろんひんやり冷たいし、トッピングに乗せた白玉もモチモチしているしヤバウマです!  汗だくになって並んだので、いつも以上に美味しく感じました☆

友達が注文した紅茶のかき氷。ロイヤルミルクティーのような味で、こっちもすごく美味しかった☆

次来たときは生フルーツソースのかき氷を食べてみたいです!

蕎麦やおうどん、わらびもちなど、かき氷以外のメニューもあるので、かき氷が苦手な方でも楽しめるお店だと思います。

TwitterやYouTubeなどみなさんの反応

リタ子
みなさんの反応からも、とても人気だと伝わるかと思います♪ 今の暑いシーズンにプレミアムなかき氷を食べたい!という方にオススメのお店です。少し遠いですが、名古屋からも車で行ける距離ですよ~。

店舗概要

今回紹介させていただいた、「茶屋 赤鰐」の店舗概要です。お問い合わせは店舗へ直接お願いいたします。

〒500-8838 岐阜県岐阜市八幡町13

電話番号:058-264-9552

営業時間:11時30分~20時00分(水曜定休)

まとめ

ずっと食べてみたかった「赤鰐」のかき氷は期待を裏切らない、とっても美味なかき氷でした! 夏気分を堪能出来るので、気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

では最後に当店LITAのワークショップで製作していただいた、お客様の作品紹介です。

ドライフラワーテラリウムジャーの製作体験。ガラスジャーの中にスターチスやユーカリ、シルバーデイジー、スモークツリーなどのドライフラワーをたくさん詰め込んだ作品が出来上がり! ギフトにも人気の体験となっております。

それではみなさんのご予約お待ちしております!

ABOUTこの記事をかいた人

LITA編集部

【ものづくりの楽しさを、誰にでも】をコンセプトとする名古屋の本山にある手作り体験のお店LITA。
LITAのメディア編集部では当店の体験に関する記事はもちろん、地域活性化を目指して名古屋市内の楽しい情報をスタッフやライターが日々更新中!!

東海は名古屋、関西は大阪にて2店舗を運営しております。(東京店もOPEN準備中!!)

名古屋手作り体験のLITA


大阪の姉妹店LALALAPO

記事ジャンル:当店LITAのPR・ワークショップ(手作り体験) ・名古屋の地域情報 ・ハンドメイド ・その他興味を持ったこと

主要紹介メディア:・名古屋TV ・テレビ愛知 ・ケーブルテレビSTAR CAT ・ラジオZIP-FM ・雑誌KELLY ・雑誌NAGOYA GIRL ・雑誌cheek ・書籍東海ハンドメイドBOOK etc...