ジーンズ 【@手作り体験 ハンドメイド 名古屋】 - 【名古屋・手作り体験】ワークショップ・愛知県 体験施設のLITA
メインメニュー

ジーンズ 【@手作り体験 ハンドメイド 名古屋】

誰しも一度は履いたことがあるであろうジーンズについて、今日は綴っていきます。
(手作り体験やワークショップに全く関係の無いことで超絶申し訳ありません。)

一言にジーンズと言ってもジーパンだとかデニムパンツとか色んな呼び方があると思うのですが、
今これを読んでくれているあなたはどんな呼び方をしていますか?

ジーンズ 名古屋

昔から私の事をご存知の方は、私は元々服屋さんを経営していたということを知っていますよね。
そのときは最もお洒落な呼び方である『デニムパンツ』と呼んでいました。
最近は『ジーパン』と呼んでおり、これが一番お洒落で格好良い呼び方だと思っています。笑

そうなったことには服屋さん時代と比べると私の中で大きくマインドの変化があったからです。
マインドの変化なんていうとちょっとスカしてる感じの雰囲気になってますが、
単純にいうと気が変わったというやつです。

みなさんも気が変わったとき『マインドが変化した。』と言いましょう。

渋いです。

かーーーーーーーーっこいいいいいいいいいい!!

話が逸れましたが、私は現在ユニクロのデニムを愛用しております。笑

服屋さん時代はユニクロやZARAなどのファストファッションをディスっており。
良い服というのはそれなりに高い。という考えでした。
まあそれも間違いではない。

お店を経営するようになってから毎日を私服で過ごすようになったため、
高かろうが安かろうが容赦無く消耗していくわけです。
服にかなり拘っていたころの3万円くらいするカットソーなんか消耗しすぎて、
汚れレベル ユーズド➡ヴィンテージ➡アンティーク➡ホームレスを超越し、もはや『縄文時代』のような風合いを放っております。笑

汚れレベル一覧

☆ユーズド・・・ちょっと使用感あるかなってレベル

☆ヴィンテージ・・・使い込まれて格好良くなってきたレベル

☆アンティーク・・・俗にいう『味』がMaxのレベル

☆ホームレス・・・味が限界を越え、汚いと言われるレベル

☆織田信長・・・汚れの極地。世は戦国。

☆織田信成・・・フィギュアスケート選手

☆縄文時代・・・圧倒的な汚れ。コインランドリーを1店舗潰すレベル

☆卑弥呼・・・汚れすぎて逆に神々しいレベル

☆織田信成・・・フィギュアスケート選手

☆ローマ皇帝・・・国家の危機。世界的対処が必要なレベル

以上です。

また話が逸れてしまいましたが、私はユニクロのセルビッジデニムを愛用しています。
最初はかなりダサイ色落ちですので、100日ほど履き込んで2週間に一回くらい洗濯して下さい。
ある程度履き込んでインディゴを色落ちさせないと、外に出歩いたときに被る確率が高くて恥ずかしいです。
なのでしっかり履き込んで色落ちさせてから外着として使うのがオススメ。

『デニムは洗わねえ』って人も最低でも織田信長レベルになったら洗って下さい。
天下が統一されてしまいます。

今日は手作り体験と全く関係の無い話でしたが、お客様紹介で締めくくります。

手作り ジーンズ

リッチグラデーションキャンドルのワークショップ(手作り体験)。
3名様で遊びに来てくれました☆

みなさんのご予約お待ちしております^^


予約申し込みボタン

LITAインスタグラム