ローマングラスの歴史 ワークショップ(手作り体験)名古屋 - 【名古屋・手作り体験】ワークショップ・愛知県 体験施設のLITA
メインメニュー

ローマングラスの歴史 ワークショップ(手作り体験)名古屋

古代のガラス

今日はお客様紹介の前に店頭商品のローマングラスネックレスとその歴史を紹介致します。

002

ローマングラスとは、ローマ帝政開始から約5世紀間に、ローマ帝国内で製造・流通した古代のガラス製品の総称です。

古代ガラスによく見られるのが表面の風化です。
一見石のようであったり、きらきらと銀色や金色あるいは虹色の光ったりしていますが、これを「銀化」言います。
ローマングラスはほとんどは土の中に2000年以上埋もれていたので、私たちが考えるガラスとは似ても似つかない姿の物があり、
一見ガラスとは思えない不透明でなんとも不思議な輝きを放つのですが、これはガラスの成分のソーダや珪酸分が土中の水分や成分と化学変化を起こして長い年月の間に変化したもの。

003

004

数千年の時間を経て変化したガラスのなんともいえない美しさ。
色や形などが様々で同じものが2つとなく、世界中に多くのコレクターが存在する希少な素材です。
このネックレスはアメリカはカリフォルニア州サンノゼという都市のコレクターとトレードしました。

sj16

ユニセックスで着用できるので古い物が好きな方にオススメ。

お次は先日のワークショップ(手作り体験)のお客様紹介。
2名様でのご来店でした!
二人とも素敵に良い香りに完成しました☆

016

『ブログ全部読んでます』など嬉しいメッセージをありがとうございます☆
あまり文章力がないのでいつもつまらないブログで申し訳ないなと思っています^^;

それでは手作り体験とお買い物、どちらのお客様もお待ちしていますね!!


予約申し込みボタン

LITAインスタグラム